よくある質問とその答え

#1 VirtualDubModってなに?
VirtualDubは、Avery Leeさんが開発した有名なビデオ編集ソフトです。
VirtualDubModは、何種類かあるVirtualDubの改造版を統合したソフトです。 最初の目的はVirtualDubMpeg2、VirtualDubOGM、そしてVirtualDubAVSの統合にあります。
 
#2 「AviSynth経由で開く」ってどう使うの?
AviSynthで利用できるファイルを、テンプレートを元にスクリプトを自動生成して開きます。 テンプレートは「templates」ディレクトリに入っています。どのテンプレートを生成に使うかは 開く際に選ぶことができます。テンプレートの文法はAVISynthesizerと一緒です。同梱のreadme_AVISynthesizer.txt を参考にしてください。最初の行に「Default」と書かれたテンプレートがダイアログにデフォルトで現れます (ファイル名は無関係です)。

この機能でサポートされるのはここまで。ソースに応じた適切なテンプレートを選択することや、DirectShowSourceへのfps指定などスクリプトへのパラメータ設定はユーザの責任となります。

この機能をきちんと使うためにはAVISynth 2.05以降が必要です。 プラグインディレクトリの設定もしておいてください。レジストリのHKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Avisynth\に「PluginDir」という キーを作成して設定できます。

レジストリへの設定をしたくなければ、テンプレートにLoadPluginの記述を行うという方法でもいいでしょう。

 
#3 どうやってAVIのAudioストリームをWAVファイルに保存するの?
第1Audioストリームを保存する場合は、まずAudioメニューから「Audio入力[AVI]」を、さらにAudio2メニューから「Audio入力[無し]」を選んでください。そうすれば「ファイル→保存[WAV]」を選んでAudioストリームをWAVファイルに保存することができます。AVIファイルに第2オーディオが入っていないのなら、Audio2メニューの設定は不要です。
 
#4 AudioストリームをWAVヘッダをつけずに保存することはできるの?
できます。「保存[WAV]」の代わりに「Audioの分離」を使うだけです。 保存時にはAudioストリームの種類に応じて、AC3やMP3など、自動的に判別した拡張子を申し出ます。
 
#5 OGMメニューの「入力の表示」って何?
OGMファイルにはAudio/テキストなど、いろいろなストリームを保存することができます。一般的に、VirtualDubModではAVIファイルを想定して、最初の2つのAudioストリームしか扱えません。そこで、OGMストリームの操作は「入力の表示」ウィンドウで行うことにしました。このウィンドウでOGMファイル中のAudio/テキストストリームが一覧表示されます。Videoストリームは一覧に含まれません。また、OGMファイルを扱う際はAudio、Audio2メニューにはなにも現れませんので、この点も注意してください。
 
#6 OGMファイルにAudio/字幕ストリームを追加するにはどうするの?
「OGM→入力の表示」ウィンドウにある「追加」ボタンで行ってください。
 
#7 ストリームをOGMファイルにMuxする順番を変えることってできるの?
できます。「入力の表示」ウィンドウにある「上へ」/「下へ」ボタンをつかうだけです。ただし、Audio、Audio2メニューに何かAudioストリームを指定している場合は、このAudioストリームが先にMuxされるので注意してください。
 
#8 VideoとAudioのストリームが入ったOGMファイルを開いて、Video/Audio両方とも「変更せずにコピー」を選び「保存[AVI]」でAVIに保存しました。ところができあがったAVIにAudioが入ってないんです。Audioはどこにいっちゃったの?
できるだけ適切に操作できるよう、OGMファイルにから読み込んだストリームは「OGM→入力の表示」ウィンドウからしか扱えないようになっています。つまり、Audio、Audio2メニューにはOGMファイルから読み込んだAudioストリームは入っていないのです。Audio、Audio2メニューはOGMにMuxして保存するストリームを選択する目的に限って使うことができます。それから同じように、「ファイル→ファイル情報」ウィンドウのAudio、Audio2ストリームの項目にもなにも現れません。また、「ファイル→プレビュー」を実行してもOGMファイルから読み込んだAudioは再生されません。
 
#9 VideoとAudioのストリームが入ったOGMを開きました。ところが「ファイル→ファイル情報」ウィンドウにはAudioストリームの情報が出てこないんです。なぜ?
前の質問を参照してください。
 
#10 VideoとAudioのストリームが入ったOGMを開いて、「ファイル→プレビュー」を実行しました。ところがVideoは出るのにAudioが鳴らないんです。どうしちゃったの?
前の質問を参照してください。
 
#11 OGMファイルからストリームを抜き出すことってできる?
できます。「入力の表示」ウィンドウで、抜き出したいストリームを選択し、「保存[WAV]」を押してください。ストリームがテキスト、もしくはVorbisストリームでなければWAVヘッダをつけて出力します。あるいは単純に「分離」ボタンを使う方法でもいいですね。
 
#12 わたしのクリップのチャプター情報が書かれたファイルを持っています。この情報をOGMファイルに入れてしまいたいんだけど、どうやればいいの?
プレイヤーがきちんと認識するためにはチャプター情報をVideoストリームと一緒に扱わなければなりません。Videoコメントへはメニューの「OGM→Videoコメント」でアクセスできます。
「チャプター」ボタンを押してファイルを指定すれば、ファイルに記録されたチャプター情報を自動的に追加することもできます。
VirtualDubModは次のツールで出力したチャプターファイルを認識することができます。